書籍「ガラスフュージング」発売中

¥3,520

著 者:近岡 令

発売日:2021年4月5日

価 格:3520円(税込)+送料

出版社:誠文堂新光社

ガラス工芸の技法を、魅力的な作例とともに紹介する決定版シリーズ!
第一弾はキルン(電気炉)を使う「ガラスフュージング」を紹介。

板ガラスを主にガラスパウダーやガラスの粒なども加えて電気炉で加熱・熔着し、素焼きの型などを使って熱でやわらかくなったガラスを曲げて作品に仕上げる「ガラスフュージング」。

 

<発売中!>

書籍「ガラスフュージング」

ー電気炉でガラスを熔かし合わせて作る器・インテリア・アクセサリー

著 者:近岡 令

発売日:2021年4月5日

価 格:3520円(税込)+(別途送料が¥400かかります)

出版社:誠文堂新光社

*2021年8月までにお申し込み頂いた方には、オンライン講座10%割引チケットを同封いたします。

サインをご希望の方は、「購入手続き」での注文メモ (オプション)に「サイン希望」とご記入ください。

 

ガラス工芸の技法を、魅力的な作例とともに紹介する決定版シリーズ!
第一弾はキルン(電気炉)を使う「ガラスフュージング」を紹介。

板ガラスを主にガラスパウダーやガラスの粒なども加えて電気炉で加熱・熔着し、素焼きの型などを使って熱でやわらかくなったガラスを曲げて作品に仕上げる「ガラスフュージング」。

本書では、初級向けの簡単で楽しく作れる作品から応用編まで、さまざまな洗練された作品とその作り方を追いながら、ガラスフュージングのさまざまな制作過程や技法を学ぶことができます。
使用するキルンは家庭でも使える手頃な価格のものも販売されていますので、本書とともに自宅でガラス工芸を楽しむことができます。
紹介する作品は、アクセサリーや器、フォトフレーム、花器、ランプ、クリスマス・リース、表札などのインテリアのアイテムなど20点以上。
技法を学ぶことで、オリジナルの作品へ広げていくことができます。

著者の近岡令氏は、STUDIO POSI(東京)を主宰し、国内外で活躍するガラスアーティスト。
ガラスフュージングの魅力を広めるため、さまざまな技法を本書で惜しみなく公開しています。

ネットショップ作成WordPressテーマ「Japacart ジャパカート」WooCommerce対応